国語が苦手な算数くん ~中学受験と開成生活~

国語偏差値35から開成合格!!

夏期講習マンスリー実力テスト<6年生>(2021年の平均点)

比較的アクセスが多いこのシリーズ。 今回も2021年度のテスト結果をオープンにします。 今回は6年生の夏期講習マンスリー実力テスト。 『夏の成果は9月には出ません(by黒木先生)』でお馴染みの夏休みの締めくくりとなるテストです(まあ実施は8月…

サピックスオープン(外部会場)を楽しむコツ④~学校別SO~

最後は学校別サピックスオープンの時のお店紹介です。 算数くんは当然(?)学校別サピックスオープンは開成を受けました。 その時の結果についてはまたブログで書こうと思いますが、受講した校舎は 1回目:自校舎 2回目:王子校 です。 1回目は『自校舎…

サピックスオープン(外部会場)を楽しむコツ③~栄東編~

引き続き、サピックスオープン(外部会場)の帰りに食べたラーメンシリーズの3回目です。 今回は栄東編です。 ■栄東 いわずと知れた日本一の受験者数を誇る埼玉県の有名校です。 埼玉の1月校として栄東・開智、最近は大宮開成などを受験する人は多いのでは…

サピックスオープン(外部会場)を楽しむコツ②~本郷編~

前回に続き、サピックスオープン(外部会場)の帰りに食べたラーメンシリーズの2回目です。 今回は本郷編です。 ■本郷 最近大人気の本郷学園。文武両道のイメージが強く、SNSなどの宣伝が非常に優れている注目校であります。 開成受験生にとっては2日校と…

サピックスオープン(外部会場)を楽しむコツ①~海城編~

今回はサピックスオープンを楽しむコツ?!でございます!! 我が家は外部会場で行われる模試の時には父子で必ずラーメン屋を訪問していました。 模試の前日になると ラーメン会議するぞ!! ラジャ(`・ω・´)ゞ みたいな会話がなされ、あーだこーだ意見を交わ…

カキシ(夏期志望校別特訓)の思い出

ブログネタにしようと算数くんに印象を聞いてみました。 カキシの印象ってどんな感じだった?? お弁当が美味しかった!! ?! カキシは半日のスケジュールなのでお弁当はありません。 つまり全然内容を覚えていないようなのです・・・。 (お弁当作りを頑…

中学受験参考書ランキング番外編(国語・開成合格編)

中学受験参考書ランキング1位(国語・開成合格編)として紹介した本書『中学受験国語 記述問題の徹底攻略』 ちょっと補足があります。 本書には姉妹編として『基礎演習編』と『発展編』が発刊されています。 このうち発展編は受験直前期(本番まで1か月を切…

中学受験参考書ランキング1位(国語・開成合格編)

受験生時代にもタイムリーにブログを書いていましたが、その時に算数くんから この本はブログで紹介しないでね! と言われていたものがあります。よほど本書のノウハウをライバルに知られたくないと思ったみたいです。 それを我が家の国語参考書ランキングの…

中学受験参考書ランキング2位(国語・開成合格編)

開成合格に役立ったと感じた国語の参考書の続きです。 2位 中学受験国語の必須語彙2800 3位で紹介した『中学受験国語 文章読解の鉄則』と同じ井上秀和先生の著書となります。 ぶっちゃけ本当にここまで必要? と思う語彙もあったように感じましたが、一方…

中学受験参考書ランキング3位(国語・開成合格編)

開成合格編なんてテーマにしてしまいましたが・・・。 これをやれば合格レベルに達する というわけではありません。 我が家の場合はこれで何とか戦えるまで成長できた という観点で評価しています。 算数くんより国語力がある受験生なんてゴロゴロいる状態な…

中学受験参考書ランキング(国語・底辺からの脱出編)

Twitterのスペースで話をしたとき、「パパ塾で国語はどんな参考書を使っていたか?」と質問をされました。 その時は「いつかブログで書きます!!」みたいな返事をしたにも関わらず、全然書けていなかったので、算数くんがやった国語の参考書をランキング形…

間違い直しはしないでオッケー!?

タイトルはちょっと言い過ぎですが、算数くんは算数の間違い直しはほとんどしませんでした。 解き直しが最も大切 この考え方には大賛成です。 受験業界で有名な子供全員を東大理三に導いた佐藤ママさんも、『解き直しノート』なるものを作っていたとか・・・…

中学受験から半年経過!!

本日は8月1日 開成受験からちょうど半年が過ぎました・・・。 中学受験が懐かしいと思うと同時に、開成生活を満喫しまくっている算数くんを見て親としても嬉しく思っております。 ちなみに今となって受験生に言えることは・・・ 中学生活はメチャクチャ楽…

途中式は雑でもオッケー!!

最近ツイッターで「子供が途中式を書かなかったので怒ってしまった」というのを見かけました。 そこで、今は消してしまっている昔のブログの引用を乗せようと思いました。 (以下昔のブログより) 今回は息子が得意だった算数について 算数の途中式は丁寧に…

算数の声掛けの意識

Twitterなどを見ていると算数に苦手意識を持っているがために日々の家庭学習の進捗が遅くなっているご家庭が多くあるように感じています。 そこで我が家で行っていた声掛けを少しご紹介します。 間違えた Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン コベツバ見ておけよ^^ (コベツ…

夏期講習期間中にやったこと

天王山と言われる6年生の夏休み。 その中心的なイベントである夏期講習で算数くんは大きく飛躍することができたと思います。 サピックスにおいては ①夏期講習の時期 ②お盆休み ③夏期志望校別特訓 の3つの期間に分かれると思いますので、今回は夏期講習の時…

この時期の成績を気にしないでいい2つの理由

今回は受験生時代に考えていた事です。 結論から書くと、この時期の成績を気にしないでいい2つの理由は ①先取組には現時点で勝てるわけがない ②合格には塾のカリキュラムで十分 ということです。 それぞれについて触れてみると ①先取組には現時点で勝てるわ…

7月復習テスト<6年生>(2021年の平均点)

比較的アクセスが多いこのシリーズ。 今回も2021年度のテスト結果をオープンにします。 今回は6年生の7月復習テスト。 クラス昇降はありませんが、最後の範囲ありテストであり、重要単元が含まれる大切なテストであります。。 昨年度と今年度は難易度…

算数くんの算数勉強法(5年生)

少し前に6年時の算数学習法を書いたときに『5年の時の勉強は別の機会に書く』なんて宣言してましたが・・・。 既に書いてありました・・・ www.gosanke-support.com ですので繰り返し部分が多くなりますが、まとめ的な感じで書こうと思います。 算数の勉強…

7月組分けからの立ち直り(復習テスト)

前回の記事に書いたように算数くんは7月組分けでクラス落ち。 しかし7月はすぐに復習テスト この復習テストって位置づけが微妙ですよね。 特に組分けが不調だったご家庭においては『次にいい点数を取ったところでクラスが上がる訳ではない』と複雑なモチベ…

夏期講習アルファベッドでも開成合格!!

受験の天王山と呼ばれる夏休み。 その学習のメインである夏期講習をどのクラスで受講できるかは非常に大きな問題だと思います。 多くのご家庭では『夏期講習をできる限りいいコースで受ける』と気合いを入れて学習に取り組んできたのだと思います。 当然我が…

7月組分けテスト<6年生>(2021年の平均点)

比較的アクセスが多いので、今回も2021年度のテスト結果をオープンにします。 今回は6年生の組分けテスト。 夏期講習のコースが決まる大切なテストです。 難易度も全然違うので参考にすらならないかもですが、ご了承願います。 4科合計 ■平均点 267…

舌下免疫療法にチャレンジ③(スギ花粉症)

中学受験が主な内容のため、極端にアクセス数が落ちるこの『花粉症シリーズ』ですが、一定のアクセスがあるのでまたネタにしております・・・。 舌下免疫療法を開始して1週間は治療薬である「シダキュア2000」の服用を致します(その時の診察については…

開成用語 ≪アーサー王≫

まだまだ開成について詳しくはありませんが、開成の定期テストには独特な用語があるそうです。 ①アーサー王 定期テストでクラス最下位の生徒。 学年最下位は『学年アーサー王』の称号を得ることが出来るそうです。 ②円卓の騎士 アーサー王の側近12名。 要は…

期末テスト1週間前

とうとう期末テストまで1週間を切りました。 と、いうことで算数くんの様子について。 ■中間テストのとき あれ??明日の科目なんだっけ?? o(゚д゚o≡o゚д゚)o ってな感じで、まったく緊張感がない状態でした。 で、試験前日もほとんど勉強せずに・・・ (22時…

最高の受験参考書の紹介

今回は中学受験をする際に重要な参考書(?)のご紹介です!! 合格体験記 サピックスでは冊子上の合格体験記が2冊配られます。1冊は生徒が書いたもので、もう1冊は保護者が書いたもの。いずれも沢山の家庭の思いが詰まった体験談を読むことが出来ます。 …

受験生の学ぶ政治学②

2022年7月10日は 第26回参議院議員通常選挙 です。 通常選挙と総選挙の違いなどを整理するのが受験生的には重要なのでしょうが、今回も家庭内の会話のご紹介です。 (選挙関連の報道などを見て) そういえば前に若い人は人口が少ないから投票率が上…

算数くんの算数勉強法(6年生)

算数くんは名前の通り算数が得意です。 最高偏差値は サピックスオープン :70超 NN開成そっくりテスト:80超 です。 親バカですが、「中学への算数」や「算数オリンピック」などに早くから挑戦しているような特別な方を除けば、結構な実力者だったと思…

舌下免疫療法にチャレンジ②(スギ花粉症)

毎年地獄の苦しみを味わうスギ花粉症!! 来年こそは!と意気込み、舌下免疫療法にチャレンジすることにいたしました!! (詳しくはこちら) まずはスギ花粉症と診断確定をしてもらうために、アレルギー検査をしてきたのですが・・・・ ハウスダスト:クラ…

親が考えなきゃいけないこと

お父さん、なんで昆虫のこと勉強しなきゃいけないの??ぼく虫が嫌いだから全く興味ないんだけど・・・。 鶴亀算って生きていくうえで必要なの??大人になって使ったことある?? おそらくですが、こんな会話はどこの家庭でもある気がします。 個人的な意見…