国語が苦手な算数くん ~中学受験と開成生活~

国語偏差値35から開成合格!!

舌下免疫療法にチャレンジ①(スギ花粉症)

今回は受験も開成も全く関係ないお話

 

スギ花粉症

 

そして

 

舌下免疫療法

 

についてです。

 

以前ブログで書いた通り、私も算数くんもスギ花粉症で毎年苦しんでおります

 

特に父親(私)の方は重症。毎年の春先は

 

①服薬&点鼻薬を使用し就寝

②薬が切れて口呼吸に以降

③口腔内の水分がなくなる

④呼吸困難もしくは口の中の痛みにより目が覚める(睡眠時間は3時間程度)

①(朝までループ) 

 

となり、いくら寝ても寝不足状態。

 

仕事で運転することもあるので、眠くなる薬は使用しないようにしているので、毎年かなり苦しんでいました。

 

今までいろいろな治療をしてきました。秋口から薬を服用してみたり、レーザーで鼻腔の粘膜を焼き切ってみたり・・・。

 

で、一番興味があったのが舌下免疫療法です。

 

要は

 

スギ花粉は友達!怖くない!(By大空翼

 

状態となるように、毎日少量のスギ花粉を体内に取り入れるような治療です。

 

昔は注射を使用していたようなのですが、今は錠剤を舌の下で1分間かけて溶かすだけの治療が開発されているので、かなり負担なく治療ができます。

 

なぜこの治療を躊躇していたか?

 

それは3~5年、毎日薬を飲み続けなければならないからです。

 

ズボラな自分にはとてもできる気がしませんでした。

 

しかし、受験のサポートが終わって家庭での自分の時間が大幅に増えたように感じたので、ここでこの長期治療にチャレンジすることにしました!!

 

スギ花粉症は国民病とまで言われているので、もしかするとこうした体験記もニーズはあるかな??なんて気持ちです。

 

先日初回の診察に行ってまいりました。

 

初回から治療薬をもらえるかと思ったら

 

スギ花粉症との診断確定をしないと薬は処方できません!!

 

とのことで、まずはアレルギー検査をすることに。

 

今は結果待ちなので、診断確定がされたら本格的に治療をスタートさせたいと思います!!

 

スポンサーリンク