国語が苦手な算数くん ~中学受験と開成生活~

国語偏差値35から開成合格!!

過去問の捉え方

少し旬を過ぎてしまったかもしれませんが、我が家的な過去問の捉え方の工夫についてです。 過去問は志望校の出題傾向などを掴むことが一番の目的だとは思いますが、どうしても『合格者平均点』『合格最低点』『受験者平均点』などと比較して、現状の立ち位置…

一月校の出願先検討について

そろそろ2023年組も志望校決定の時期かと思います。 参考になるかわかりませんが、我が家が検討した内容を書いておこうと思います。 ■1月戦の立ち位置 2月校を第一志望とする人にとっての1月校の立ち位置は ①試験慣れ ②進学先確保 場合によっては『全落ち…

コベツバ

今回はコベツバについてです。 トップガンを先に書いてしまったので「順番が逆」との指摘もありそうですが、そこはご愛嬌として・・・。 で、コベツバの内容はこんな感じです(前回と同じ)。 ■コベツバ(取扱教科:算数) かつて浜学園で灘中コースを担当し…

コベツバ ~トップガン特訓~

今回はコベツバのトップガン特訓についてです。 よく質問を受けるので、我が家のケースをまとめてみます。 まず『コベツバ』と『トップガン』をご存じない方のためにザックリとした説明です。 ■コベツバ(取扱教科:算数) かつて浜学園で灘中コースを担当し…

声掛けテクニック「第三者話法の応用」

営業には第三者話法なるものが多く使われます。 第三者話法とは、 ざっくり権威のある第三者の話を引き合いに出して伝える内容の信頼度を高める方法 のことです。 ※身近な第三者(実際の友人)や親の過去の経験を引き合いに出すのは原則NG 中学受験で応用す…

『話し合い』は危険

今回のタイトルには反しますが『親子でよく話し合う』ということは非常に大切だと思います。志望校について・勉強方法について・ゲームとの付き合い方等々、親子で話し合いをすることはお互いの理解の為に重要だと思います。 しかし『話し合い』という表現を…

声掛けのNGワード「何度言ったらわかるの?!」

NGワードの1つ目は「だから言ったでしょ!」でした。2つ目のNGワードは 何度言ったらわかるの?! です。 これも頻繁に使う気がします・・・。以前の記事で『諸刃の言葉「なぜ?」』と書きましたが、基本的にはその時と同じ理由です。 ただ、もう一つの観点…